ご予約・お問い合わせはお電話にてお願い致します。
TEL075−741−2000 FAX075−741−1100
                      


京都の奥座敷 貴船の川床ご案内

少し足をのばして貴船に来るとそこはまるで別天地。
京都市内との温度差は約10度あり、緑豊かな自然の中で
お料理を食べる心地よさは貴船ならではです。
仲よしの川床は川幅が狭いため川の流れが大変速く、涼やかな風を感じながら
どのお席からも川に足をつけて頂けます。
情緒豊かなひとときを、是非一度おこしになって体験して下さい。




日中は豊かな緑につつまれ、夜は提灯に灯がともり昼間とはまた違った
幻想的な雰囲気につつまれます。



川床の写真などを集めた「川床フォトギャラリー」も是非ご覧下さい。

※貴船の川床は「かわどこ」と読みます。鴨川では「かわゆか」「のうりょうゆか」などと
読みます。鴨川では川の上に床(ゆか)を出してお食事をして頂くということで「ゆか」です。
貴船では川の上に寝床(ねどこ)の床(とこ)を出すという意味で「どこ」です
京都の床と言ってもいろいろと呼び方があるのもおもしろいものです。

個室タイプの川床です。
仲よしの川床でくつろぎの時間を・・・
    
夜の川がライトアップされ
幻想的な雰囲気につつまれます。
開放的な緑の中で
京の奥座敷をご堪能下さい。

仲よしの川床(かわどこ)は貴船の中でも川幅が狭いほうです。「狭い」と言うと
窮屈なイメージですがお客様のお席はゆったりと作ってあります。
また川幅が狭い分川の流れはとても速いです。流れが速いと言うことは
いつも風が吹いていると言うことです。まさに涼風です。
暑い京都ならではの夏の過ごし方です。

会席料理の竹コース
川床でのお食事はいつもとは違った
雰囲気で、お楽しみいただけます。

川床での過ごし方について

川床の楽しみ方


川床には基本的に柵や囲いなどがございません。つまりお客様がうっかり川に
はまってしまうことがあります。特に小さなお子様をおつれの場合はお子様から
目を離さないようにお願いします。大きな怪我などはございませんがやはり
ワンシーズンに1人か2人・・・は川にはまってしまいます。くれぐれも
ご注意くださいませ。

また当店は川床まで階段が7段しかございません。お年を召した方や
足の不自由なお客様でもご利用頂きやすいようになってます。
必要な場合はスタッフがお手伝いにまいります。

川に足をつけて頂くことも可能です。そのときは足を拭くタオルなどをお持ち
頂きますようにお願い致します。

京都の床はいろいろありまして鴨川や高雄など高床式のように川から少し
高い位置に作られている物があったり、ベランダのようなものであったりします。
貴船の川床は川面から30センチぐらいぐらいしか離れておりません。
まれに鴨川の床を想像されていて貴船に来られて
びっくりされるお客様もいらっしゃいます。
夏といえども京都市内とは温度も風も違いますので
冷え性の方はカーディガンなど一枚羽織る物をお持ち頂いた方が
よろしいかと思います。

その他よくあるご質問などはQ&Aをご覧下さい。



 納涼川床 お料理 貴船四季 館内のご案内 交通アクセス トップ